特急ソニック 乗り継ぎ割引。 山陽新幹線と乗継割引が適用される在来線特急

乗り継ぎ料金制度

博多〜ハウステンボス(大人1名・往復) きっぷの種類 費用 2枚きっぷ(指定席) 5,140円 九州ネットきっぷ 5,140円 eきっぷ 6,840円 通常の運賃・料金(普通車指定席) 7,900円 特急『ハウステンボス』の予約 特急『ハウステンボス』の指定席券を予約・購入するには、主に以下のような手段があります。 主な区間の価格は以下の通りです。 子供料金 片道 往復 通常料金 のぞみ・みずほ指定席 9,070円 18,140円 通常料金 ひかり・こだま・さくら指定席 8,910円 17,820円 通常料金 自由席 8,380円 16,760円 往復割引のぞみ・みずほ指定席 8,540円 17,080円 エクスプレス予約+指定席 8,450円 16,900円 往復割引ひかり・こだま・さくら指定席 8,380円 16,760円 EX早特(平日)+指定席 8,150円 16,300円 往復割引自由席 7,850円 15,700円 EX早特(土休日)+指定席 7,750円 15,500円 eきっぷ+乗車券 7,750円 15,500円 eきっぷ+往復割引 7,220円 14,440円 大阪・大分往復割引きっぷ(往復13,930円) 6,965円 13,930円 スーパー早特きっぷ 6,250円 12,500円 (のぞみ) 6,450円 12,900円 新大阪-大分を、家族で往復してホテルに宿泊するなら、子供料金も最も安いのは新幹線パック。 往復割引になった料金は、「ひかり・こだま・さくら・のぞみ・みずほ」の自由席が 15,710円。 「ソニック」号の格安チケット、割引きっぷまとめ 特急「ソニック」の格安チケットの基本は「 2枚きっぷ」と「 九州ネットきっぷ」でしょう。 価格は15,080円で、1枚あたり3,770円と激安です。

Next

乗継割引の裏技~特急券の基礎知識~

関連する規則• 第32条 旅客が、片道営業キロが600キロメートルを超える区間を往復乗車する場合は、往復の割引普通乗車券を発売する。 上越新幹線の越後湯沢駅、長岡駅、新潟駅• 当日でも購入可• この時、乗継割引は単に自由席特急券を半額としたに過ぎません。 さて、自由席特急券でも乗継割引は当然適用されます。 「松山~伊予西条の各駅」~岡山の間に設定されています。 新幹線に乗った後、在来線特急に乗り継いで車内で特急券を買った場合などは、乗り継ぎ割引の適用はされません。

Next

山陽新幹線と乗継割引が適用される在来線特急

6kmあります。 全席禁煙です。 「ソニック」主要区間の運賃・料金(大人・通常期) 区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車 博多〜小倉 1,830円 2,360円 2,880円 博多〜中津 3,420円 3,950円 5,020円 博多〜別府 5,150円 5,680円 6,750円 博多〜大分 5,150円 5,680円 6,750円 博多〜佐伯 6,800円 7,330円 9,370円 小倉〜中津 1,970円 2,500円 3,020円 小倉〜別府 3,780円 4,310円 5,380円 小倉〜大分 3,780円 4,310円 5,380円 小倉〜佐伯 5,150円 5,680円 6,750円 まず、大人1名が通常期に特急「ソニック」の 普通車指定席で博多〜別府・大分に乗車する場合の運賃・料金は片道 5,680円(往復11,360円)です。 九州新幹線には乗継割引はありません。 。 学割と往復割引の両方を利用すると、「ひかり・こだま・さくら・のぞみ・みずほ」の自由席が 13,800円。

Next

新幹線と在来線の乗継割引│きっぷのルール:JRおでかけネット

片道では使えない 新大阪-大分の新幹線&JR料金は、この8つのチケットで安くなります! 料金を【最安値】にするポイント! 【新大阪-大分】新幹線&JRの片道・往復料金を比較! 新大阪-大分では、大きく分けて8つのチケットで新幹線料金が安くなります。 安いのは「大分・大阪往復割引きっぷ」「スーパー早特きっぷ」など。 みどり• 指定席Sきっぷの価格 区間 価格 片道当たり価格 高松~八幡浜 12,800円 6,400円 高松~宇和島 13,500円 6,750円 広告 阪神往復フリーきっぷ 阪神往復フリーきっぷは、四国内の各駅から特急列車と山陽新幹線を利用した大阪・神戸方面の往復と、阪神地区のJRフリー区間がセットになったきっぷです。 在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。 通常は東京から白浜まで、トータルで切符を購入することが多いと思いますが、その場合は自動で乗継割引が適用となっているので大丈夫、ご安心ください。

Next

新幹線の乗り継ぎ割引|JR新幹線ネット

「早特」はさらに安い• 今回のように時間が確定できない場合、列車の指定変更は発券後1回までは無料でOK。 使用車両 783系・787系電車 車両編成 5〜8両編成(一部列車は博多駅〜早岐駅間で特急『ハウステンボス』と併結) 停車駅 博多・二日市・ 鳥栖・ 新鳥栖・吉野ヶ里公園・ 佐賀・ 肥前山口・ 武雄温泉・ 有田・ 早岐・ 佐世保 全列車が停止する駅を 太字で示しました。 例 1)名古屋から津和野まで新山口駅で新幹線〔のぞみ〕から在来線へ「通常期」に乗り継ぐ場合 例 2)高知から東京まで坂出駅と岡山駅で在来線と新幹線〔のぞみ〕を「通常期」に乗り継ぐ場合 例 3)米子から名古屋を経由して中津川まで岡山駅と名古屋駅で在来線と新幹線とを「通常期」に乗り継ぐ場合 例 4)東京から白浜まで新大阪駅で新幹線 〔のぞみ〕から在来線〔くろしお〕へ「通常期」に乗り継ぐ場合 関連する規則• 小倉駅と博多駅が除外となるとJR九州の在来線特急は全て割引対象外となってしまいます。 詳細はご存じでしょうから割愛します。 「EX早特」が購入できるのは、 1ヶ月前~3日前まで。 eきっぷは特急券なので、別に乗車券を購入する必要があります。 「2枚きっぷ」は駅窓口で購入できて自由席(一部区間指定席)、「九州ネットきっぷ」はインターネットで購入できて指定席、というのが違いです。

Next

えきねっと|JR券申込ヘルプ > 在来線特急列車乗り継ぎの特例について

乗り放題区間までの特急券は別に購入します。 安くなるのは特急券のみ(乗車券の割引なし)• ちょっと質問から外れますが、往復割引乗車券よりは周遊きっぷ 大分ゾーン の購入をお勧めします。 これを利用した時、「新幹線+JR」指定席の片道料金は、実質 9,100円~12,500円。 回数券(2枚きっぷ)• また、有効期限は2日間です。 ソニックだろうがにちりんシーガイアだろうが、関係ありません。 払戻しは320円の手数料• J-WESTネット会員登録が必要• とても使いやすく割安なチケットです。

Next

乗継割引の裏技~特急券の基礎知識~

にちりん• メリット・デメリット メリット デメリット• そして、往復+宿泊する方は 「」を早めに予約すると安いです。 基本的なルールは「九州ネットきっぷ」と同じです。 新幹線パックが利用できない、片道・往復のみの場合はこれが安いです。 特急グリーン(個室を除く)、特急寝台(2人用の個室及び一部列車を除く)をご利用になる場合も、特急料金分が半額になります。 また、飛行機も、片道のみ利用するなら、早割を利用すると安いです。

Next

「ソニック」料金表|JR線ご利用案内

ソニック• 新山口駅 特急スーパーおき鳥取方面への乗継が割引対象です。 「ひかり・こだま・さくら」指定席が 16,770円「のぞみ・みずほ」指定席が 16,030円。 指定した列車より前の列車には乗れない 2.スーパー早特きっぷ 新大阪-大分でも使える、JR西日本ネット予約限定の早割が「」。 この際、「手帳」を係員にご呈示下さい(「手帳」のコピーなどではご購入いただけません)。 または、再度お客さまご自身で予約を取り直していただき、受取後のきっぷは払いもどしをお受けください。

Next