ウォドム ポッド。 【HG ウォドムポッド】レビューその① パッケージ・ランナー等、内容物紹介│サクッと!ガンプラ製作活動ブログ

【HG ウォドムポッド】レビューその① パッケージ・ランナー等、内容物紹介│サクッと!ガンプラ製作活動ブログ

背部にコアガンダムを搭乗させられるなど、オリジナルのギミックがありますし、まだ謎なギミックや変形も少なからずありそうです。 ソールも2又の印象的な作りに。 左右への開脚も水平以上に幅広く展開が可能です。 アームによって角度を変えたり、外側に向けたりすることができます。 可動範囲など。 ポージングセンスが問われそうですね。

Next

『ガンダムビルドダイバーズ』ウォドムポッドがHG化らしいですがスケール...

足裏は前後ともモールドが造形されていますが、基部には肉抜き穴があります。 シールはこちら。 ビーム砲の内部はブラックなどで色分けが必要です。 パッと見の外見が似ているだけで、細部を見ていくと実は殆ど違う物だと分かります。 とはいっても腕を後ろに回し、膝を曲げるだけです。 どうやら質問者さんの早とちりのようですが……。

Next

『ガンダムビルドダイバーズ』ウォドムポッドがHG化らしいですがスケール...

正面から見るとリボンのような追加アーマーですね。 Ka ぷちりっつ アイテム MG INF アスナ D型 30MM 89式ベース・ジャバー ADVANCE OF Z ASTRAY A班装備 A装備 B班&C班装備 C. 脚部が特によく動くキットになっているので、蹴りポーズが綺麗に決まります。 ウォドム同様に愛嬌あるフォルムで、懐かしさと共にディフォルメされた姿に可愛らしさを感じるキットになっています。 また両足部分にもアーマーユニットを取り付けます。 本編同様大きな胴体に長い脚、丸い頭などの独特なフォルムが再現されています。 ハンドパーツは緩めの平手になっています。

Next

HGBD ウォドムポッド レビュー

0m軸を差し込んでのディスプレイとなります。 前腕と肘の接続部分はロール可動します。 いつもの通り、機体解説や所有者のダイバー(メイ)についてと、豆知識では『モビルドール』について記載されています。 肩とひじ関節はRGシリーズの股関節と同じように、丸パーツを二つ組み合わせる形式でした。 この辺りのキットと並べると同じくらい。 手首は軽く開いた手首のみです。 変形といっても、腕を後方に収納して膝を曲げるだけのお手軽変形になります。

Next

HGBD:R 1/144 ウォドムポッド|バンダイ ホビーサイト

内股はわずかですが、がに股は水平以上にまで可動します。 月面国家「ムーンレィス」のギンガナム艦隊が保有するモビルスーツ MS。 頭部の両端には大型ビーム砲と3連ミサイルポッドが装備されています。 箱は他のキットと比べると厚めの物でしたが、パーツ数が比較的少ないので素組だけなら小一時間で組むことができました。 高速飛行時の形態。

Next

HGBD:R 1/144 ウォドムポッド|バンダイ ホビーサイト

)左右挟み込みタイプで中央の合わせ目は段落ちモールド化されています。 合わせ目は各部とも段落ちなどでモールド化されているので、合わせ目を消すような処理は必要ありません。 表面はホワイトの装甲型、裏面はブルーグリーンのフレーム型に分かれています。 武装モードです。 過去には他のスケールにもHGと言うブランドは使われましたけどね 作中で見るとウォドムポッドの大きさはマーズフォーやジャスティスナイトの1. モビルドールメイが格納できなかったので、せめてその分は・・・って感じかな? カラーガイド。

Next

ウォドム 製作開始

思わず2体購入! ですがギミックがそれほど多くないからか、全体的にゆったりとスペースを持たせた記載内容になっています。 左右で対象的な動きになるくらい。 この湿度の高い時期につや消しトップコートを吹こうかどうしようか迷ったのですが、思い切って吹いた結果、派手にミスりました。 ???「腕なんて飾りです」 ウォドムポッドだと小さく見えますが、他のMSと同サイズくらいの腕も再現されています。 アクションベースに付属している先端が2段階で細身になっているパーツだと奥までしっかりと差し込むことができます。 やっぱりどうしても白化してしまいますね・・・。 塗り分けるなら、素直に筆塗りするのがいいかと。

Next