ご回答いただき。 「ご回答いただく vs くださる」意味と敬語・使い方

「ご回答」敬語?謙譲語?丁寧語?メールやビジネス等での使い方を解説

そのため、質問した側は「相手の返信ををきちんと見たよ」という意味も込めて、締めのメールを送る必要があるのです。 しかし動詞に「ご」や「お」をつける場合、その後に続く言葉次第で尊敬語にも謙譲語にもなりますので、自分のおこなう動詞の前に「ご」をつけるという使い方は間違っていないと言えるのです。 お(ご)〜差し上げる お(ご)〜差し上げます• ご回答いただけますようお願い申し上げます• また、回答結果によっては、市の職員(保健師等)から連絡をさせていただくことがあります。 もう少しカジュアルにしたいなら、「ご回答お願いします」でも構いませんが、本当に硬い印象にするなら「申し上げます」になります。 なお「ご回答 をいただきたく、お願い致します」というように「 を」を入れるケースもあります。

Next

公開質問状の回答をいただきました。

使い方・ビジネスメール例文 こうして長々と読んでいてもイメージがつかみにくいかと思いますので、より実践的に。 依頼・お願いにつかう敬語フレーズです。 敬語について細かく学ぶ必要のないかたは読み飛ばしてください。 基本的には、敬語はNo. ほかには何かしらの出欠を目上や上司・取引先に「回答してほしい」とお願い・依頼をするときのビジネスメール結び締めとして使います。 「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」を使い、• 相手の行為にたいして使い、自分の行為には使わないことが基本。

Next

「ご回答ありがとうございます」の敬語・ビジネスメールの言い方

この度はありがとうございます。 パスワードは商品に封入されております「アンケートご協力のお願い」に記載しております。 貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。 「返答」いただいた場合には、「ご返答いただき、ありがとうございます」「ご返答くださいまして、ありがとうございます」「ご返答ありがとうございます(いただく・くださるを省略)」などのお礼を伝えることで、お互い気持ちよく過ごすことができるでしょう。 ・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。 「返答に窮する」「ノックしても返答がない」などと言いますよね。

Next

「ご返答」の意味とビジネスでの使い方!類語「返信・返事・応答・回答」との違い

例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご回答のほどお願い申し上げます」 意味は「回答してくれるよう、どうかお願いします」•。 (こちらからの回答) 「>」をつけて相手の質問を見やすく強調することで、こちらの回答がより理解しやすくなります。 xxxx xxx. 「いただく」vs「くださる」の使い分け せっかくですので「いただく」「くださる」の違いを例文で考えてみます。 回答メール 書き出し例. XYZ株式会社のすみよし すみこです。 ・・・にすぎない 調査だけにすぎない。

Next

問い合わせのビジネスメールへの返信方法|お断り/お礼/回答/日程

のようにして何かの依頼・お願いをともなうビジネス文書やビジネスメールに使われます。 ご回答賜りますようお願い申し上げます• ご回答いただけましたら幸甚でございます• ・ご多忙中、誠に申し訳ございませんが、添付したアンケートにご記入の上、ご返信いただけますか。 ところが例文は自分が「ご連絡・お知らせ・ご報告・ご挨拶」するため「お(ご)」をつかうのはおかしいと感じるかたもいらっしゃることでしょう。 sponsor 初めてのお問い合わせメールで心がけたいこと 質問メールを送る際、色々な感情があると思います。 ) 「皆様」が呼びかけの場合は、上記のように「いただく」でも「くださる」でもかまわないのですが、 主語の場合は、敬意を表す相手の動作になるので「くださる」という尊敬語を使うべきだという ことになります。 ご回答を敬語にするにはその後が大事な注意点となる 「ご回答」という言葉自体は敬語としても利用できますが、その後に繋がる言葉をしっかり考えないと失敗することとなります。 ただ、一般的には「ご返事」を使うことが多いでしょう。

Next

「ご回答ありがとうございます」の例文・敬語・使い方|ビジネス

どれも目上・上司・取引先にふさわしい丁寧な敬語にしています。 言いたいことはどれもおなじく「回答してほしい」なのですが… よりかしこまったビジネスシーンでは「賜る」を使います。 A ベストアンサー No. などです。 また、社外の初対面の相手にメールを送る場合は、自分の名前や企業名を件名に入れる人もいます。 たとえば、• Great to hear from you. 大変ありがたいこと。

Next

「ご返答」の例文・「ご回答」との違い・敬語・失礼なのか|お礼

「ご回答」の意味 「ご回答」は「回答」の丁寧な表現 「ご回答」は「回答」に「ご(御)」がついた丁寧さを表す表現です。 JavaScript(アクティブスクリプト) を無効のまま文字サイズを変更する場合には、ご利用のブラウザの表示メニューから文字サイズを変更してください。 こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 ~~~ xxxxxx この他にも不明点などがございましたら、お問い合わせください。 「ご回答」は質問や要求に対して答える場合、または、答えを求める場合に使います。

Next

ご回答ありがとうございます /文例・敬語の使い方・意味

ここで(お・ご)と( )書きにしているフレーズは「お・ご」があってもなくても敬語としては丁寧。 相手から何らかのアクションを受けて、それに返事をすることを表します。 しかし、「ご回答」という言葉には罠が潜んでおり、そのまま使うと失敗することがありますので注意が必要です。 よろしくお願いいたします。 ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。 また、相手に回答を求める場合は「ご回答お願いいたします」というのがよいでしょう。

Next