シャドバ ローテ 最強。 【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

【シャドウバース】ローテーション最強デッキランキング【シャドバ】

ヘリオはコントロールエルフに対してリノセウスの完成を遅らせるという意味で、盤面が強く押し付けられます。 twitter. 構築の変遷としては、始めはゼウスやヴォジャノ沼をフィニッシャーに添えたコントロール型が流行りましたが、対策されるうちにリーサル速度を上げないとメタデッキにはきびしいという問題点から、フィニッシャーをリノセウスにすることでリーサルターンを早くする構築へと変化していきました。 とはいえ、クルトが存在するカードプールでアグロが環境を取れるとは考え難いため、それらのローテ落ちの影響は微小でしょうか。 これによってとを1度にプレイしてワンターンキルを狙います。 ロングゲームではフィニッシャーとなり、序盤は土を1ドローに変換してくれるカードです。 その中でも、上記のデッキはマスターランク18連勝を記録しており、現在のローテーション環境への適応度も高いです。 進化ロイヤル 代表的な採用カード 進化・連携を稼いで戦う 進化・連携を稼いで、、、、といったカード達をバリュー高く使っていくデッキです。

Next

茜「デュランダル最強!」7疾走目【シャドバ(ローテ)】 [ニコニコあっぷる]

毎ターンドローカードでダメージを与えていきましょう。 。 298• リーダーはこの能力を重複して持たない。 ネメシス対策にヴァンパイアが台頭 AFネメシスの急増に伴い、その対策であるヴァンパイアも増え始めました。 しかし、話題になってから瞬く間に多くのプレイヤーに使用され、議論と研究が進んでTier1まで上り詰めたデッキです。

Next

【シャドウバース】ローテーション最強デッキランキング【シャドバ】

そのため対策されやすく、デッキの中身や戦略もばれやすいが、それでもなお高い勝率を誇るデッキが多くランクインする。 はエンハンスでのプレイに隙を生みますが、だけでなく1コストのカード全てにバフ&疾走を付与できます。 エルフ、神鉄インセクト先5リーサルかなりやってない???? シャドバ プレローテ pic. 庭園ドラゴン 鳳凰の庭園を用いたOTKデッキ! から+でのコンボを狙うデッキです。 複数抱えることで相手の守護を突破する余裕が生まれるので、複数枚アクセスしておきたいカードです。 そのためRAGEでも使用者が多く、メタ対象にもなっていましたがファイナリストに3人残るほど強力なデッキであったことが証明されました。 腐ることが無いフィニッシャーとして重宝します。

Next

茜「デュランダル最強!」7疾走目【シャドバ(ローテ)】 [ニコニコあっぷる]

各種ドローカードでに辿り着き、効率よくダメージを飛ばしていきましょう。 このカードのプレイによってゲームの勝利を目指します。 守護エイラビショップについては、下記記事で解説していますので、合わせてご覧ください。 によってフォロワーを強化し、強固な盤面を作っていきます。 OTKエルフ 豪風のリノセウスによるワンターンキル を複数回プレイ、バウンスすることで6ターン目前後にはOTKを成立させるデッキです。 自分の手札の「 ユニオンバーストを持つフォロワー」すべての ユニオンバーストを-2する。 新カードの追加やカード調整次第ではTier上位に食い込むこともある。

Next

【シャドウバース攻略】ローテーション最強デッキランキング(2018/4/3更新) [ファミ通App]

安定感がある分、 爆発力に欠けるのがこのデッキの弱点です。 Tier2 準最強クラスのデッキ Tier1のデッキに匹敵するデッキパワーを持つが、環境上位デッキとの相性差により、相対的な勝率はやや落ちる。 大量の高いフォロワーで序盤から高い打点を出すことができます。 335• …それはそうと、黄金都市のナーフってアンリミにも結構大きな影響を与えたんですが、ナーフ解除は来るんですかね? アマツがだいぶアレなので解除されてもTier1に戻れるかはかなり怪しいようにも思いますが。 Tier4 発展途上のデッキ 研究が進まず構築が固まっていないデッキや、そもそものデッキパワーが足りていないデッキ。 アグロ、復讐、ニュートラルなどさまざまな形を見ますが、どれもバーンが強力なのでネメシスに有利を取れています。

Next

【シャドウバース】新弾リリースに伴うOOTローテ落ち考察【シャドバ】

しかししっかりとプレイできれば強力なのは変わらず、リソース不足を補うこともできるためキーカードとなります。 1つ目のデッキと比べると、 森の意志2枚、カシオペア2枚となっているのが違いの一つです。 サブプランとして勝ちに行くカードです。 自然エルフは割と軽傷で済んでいると思いますが、ぶっちゃけ 自然エルフが強いのは環境の綾だと思っているので、次の環境でも引き続き強いとは思い難いんですよね。 進化回数10回以上をも超えるで決めていきましょう。 Tier4 【発展途上】 デッキパワーが足りていなかったり、構築が固まりきっていないなどの理由で数は少ないが、一定の勢力が存在するデッキ。

Next

【シャドウバース】新弾リリースに伴うOOTローテ落ち考察【シャドバ】

OTKエルフとは違ってリノセウス確定サーチの部分がなく、ベビーエルフ・メイやインセクトキングなどを採用できるので、序盤の安定感が高くなっています。 自然タイプは刷られて間もないので当然ローテ落ちの影響が少ないデッキが多くなるわけです。 本来自身のアクセラレートで10コストとなったをデッキに加え、それを引き直すことでプレイされるカードです。 今期もNエルフ普通に強いな。 リーフマンを採用したことにより、4ターン目調べからのリーフマンで一気に削る事ができ、更に能力によるダメージが0になるため盤面持ちも良くなり勝ちやすくなったデッキです。 ミッドレンジエルフは、使用率の低さに対して勝率の高さが目立つので、これから増加が予想される注目のデッキタイプです。

Next