アスノヨゾラ哨戒班 作詞作曲。 バンドリをPCで!NoxPlayer

アスノヨゾラ哨戒班 96猫 歌詞情報

僕はいつも通りの日常から急に君がやってきたことから、明日へ向かって生きていきたいと話します。 オケだけで見るとなんとも貧相なオケでしょう 失礼 しかしこのオケが彼の天才的でエモーショナルなメロを際立たせるのです。 しかし君は願ったんなら叶えようと言った。 TPOK [作詞:96猫 作曲:大隅知字]• Flaming now [作詞:KOUTAOAI 作曲:Kohei Yokono,Yu-ki Kokubo]• 独りで翔ぶことの恐怖を克服したのでした。 そしてそれらを聴いてる奴らはまとめてそういうオタクなんだろ? 冗談じゃない、そんな奴らと僕は違うんだよ。

Next

アスノヨゾラ哨戒班/夏代孝明の歌詞

96猫さん『アスノヨゾラ哨戒班』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 少年は臆病な性格だということが分かります。 そして電子音が目立つ間奏の後ベースと電子音だけの音数が少ない落ち着いた展開が8小節続きます。 一体何を見張っているのでしょうか? さて、気分次第で戦う相手を選んでいる少年。 M-2. 知らないものの中に自分の身が晒されることへの不安が綴られていますね。

Next

アスノヨゾラ哨戒班

そんなある日、いつものようにYouTubeでのオススメを探してると一際目立つ綺麗とか美しいとかでは表しきれない空のサムネイルに目が釘付けになりました。 くすっと笑っちゃう日常のやりとりから、思わず涙ぐんでしまうような友情物語まで。 少年が自分の意志で未来へ向かって進んでいく決意を固めました。 ふたつめはさいわさくんがとにかくリスナー界隈は楽しいと嬉しそうに毎回話すので単純にリスナー界隈に興味が持ちました。 Bが担当しています。

Next

アスノヨゾラ哨戒班

君に会いたい、会いに行こう。 確かに、左右に動くシンセサイザーにかけてしまうと音が混ざり合ってしまい、このスピード感は生まれないかもしれませんね。 なのに「未来が怖くて 明日を嫌って過去に願って」その未来が怖い。 君はいないかもしれないと思いながら。 けどその夜は違ったんだ君は僕の手を。 ここでいう戦いたい相手というのは、自分が苦労せず勝てる相手なのでしょう。

Next

バンドリをPCで!NoxPlayer

昔から何故か知らないが空とか青いものが大好きで身の回りの物を青で揃えたりするほど空と青が大好きでした。 この曲の中で、主人公:僕は君というかけがえのない相手に出会って、別れて、それでもその思い出を胸に未来に希望を持つようになりました。 M-6. 本人も別れの歌とTwitterで言ってました。 明日なんか来ないでくれよと願っています。 そして1週間とちょっとが経ったある日何を思ったのか僕はアスノヨゾラ哨戒班の原曲を聴いてみようかなとふと思いました。 これは明確なハッピーエンドかどうかは分かりませんが僕はハッピーエンドだと思っています。

Next

キミノヨゾラ哨戒班 [ニコニコあっぷる]

そしてもう一つは君。 仕は〜する。 さて、ここまで全部を読破してくれた方はありがとうございました! 細かいところ詰めてくと永遠と終わらないのでそこら辺は割愛で。 それが少年の「明日」なのです。 そして歌詞にも目を通します。 『イヤホンと蝉時雨』や『Alice in 冷凍庫』そして『アスノヨゾラ哨戒班』などが代表曲です。 M-5. 北斗七星と言えば、一年中見られる星座なので、昔の航海などでは進路の目印にされてきました。

Next

アスノヨゾラ哨戒班 歌詞「Orangestar feat. IA」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

ここの歌詞の意味はあまり理解していませんでしたが色んな人の解釈を見てなるほどなと思ったのがふたつ。 2017年にはセカンドアルバム『SEASIDE SOLILOQUIES』をリリースしています。 少年は未来と戦っていたのです。 気分次第 きぶんしだいです 僕 ぼくは 敵 てきを 選 えらんで 戦 たたかう 少年 しょうねん 叶 かなえたい 未来 みらいも 無 なくて 夢 ゆめに 描 えがかれるのを 待 まってた そのくせ 未来 みらいが 怖 こわくて 明日 あすを 嫌 きらって 過去 かこに 願 ねがって もう 如何 どうしようも 無 なくなって 叫 さけぶんだ 「 明日 あすよ! 明日 あすよ!もう 来 こないでよ!」って そんな 僕 ぼくを 置 おいて 月 つきは 沈 しずみ 陽 ひは 昇 のぼる けどその 夜 よは 違 ちがったんだ 君 きみは 僕 ぼくの 手 てを 空 そらへ 舞 まう 世界 せかいの 彼方 かなた 闇 やみを 照 てらす 魁星 かいせい 『 君 きみと 僕 ぼくもさ、また 明日 あすへ 向 むかっていこう』 夢 ゆめで 終 おわってしまうのならば 「 昨日 きのうを 変 かえさせて」 なんて 言 いわないから また 明日 あすも 君 きみとこうやって 笑 わらわせて あれから 世界 せかいは 変 かわったって 本気 ほんきで 思 おもったって 期待 きたいしたって 変 かえようとしたって 未来 みらいは 残酷 ざんこくで それでもいつだって 君 きみと 見 みていた 世界 せかいは 本当 ほんとうに 綺麗 きれいだった 忘 わすれてないさ 思 おもい 出 だせるように 仕舞 しまってるの 君 きみがいてもいなくても 翔 とべるなんて 妄想 もうそう 独 ひとりじゃ 歩 あるくことさえ 僕 ぼくは しないまま 藍色 あいいろの 風 かぜに 吐 はいた 幻想 げんそう 壊 こわしてくれって 願 ねがって 踠 もがいたって Eh… 『 願 ねがったんなら 叶 かなえてしまえや』って Eh… 君 きみは 言 いって また 明日 あしたの 夜 よるに 逢 あいに 行 いこうと 思 おもうが どうかな 君 きみはいないかな それでもいつまでも 僕 ぼくら 一 ひとつだから またね Sky Arrow 笑 わらっていよう 未来 みらいを 少 すこしでも 君 きみといたいから 叫 さけぼう 〝 今日 きょうの 日 ひをいつか 思 おもい 出 だせ 未来 みらいの 僕 ぼくら!〟 気分次第 kibunshidai です desu 僕 boku は ha 敵 teki を wo 選 era んで nde 戦 tataka う u 少年 syounen 叶 kana えたい etai 未来 mirai も mo 無 na くて kute 夢 yume に ni 描 ega かれるのを karerunowo 待 ma ってた tteta そのくせ sonokuse 未来 mirai が ga 怖 kowa くて kute 明日 asu を wo 嫌 kira って tte 過去 kako に ni 願 nega って tte もう mou 如何 dou しようも shiyoumo 無 na くなって kunatte 叫 sake ぶんだ bunda 「 明日 asu よ yo! 明日 asu よ yo! もう mou 来 ko ないでよ naideyo!」 って tte そんな sonna 僕 boku を wo 置 o いて ite 月 tsuki は ha 沈 shizu み mi 陽 hi は ha 昇 nobo る ru けどその kedosono 夜 yo は ha 違 chiga ったんだ ttanda 君 kimi は ha 僕 boku の no 手 te を wo 空 sora へ he 舞 ma う u 世界 sekai の no 彼方 kanata 闇 yami を wo 照 te らす rasu 魁星 kaisei 『 君 kimi と to 僕 boku もさ mosa、 また mata 明日 asu へ he 向 mu かっていこう katteikou』 夢 yume で de 終 o わってしまうのならば watteshimaunonaraba 「 昨日 kinou を wo 変 ka えさせて esasete」 なんて nante 言 i わないから wanaikara また mata 明日 asu も mo 君 kimi とこうやって tokouyatte 笑 wara わせて wasete あれから arekara 世界 sekai は ha 変 ka わったって wattatte 本気 honki で de 思 omo ったって ttatte 期待 kitai したって shitatte 変 ka えようとしたって eyoutoshitatte 未来 mirai は ha 残酷 zankoku で de それでもいつだって soredemoitsudatte 君 kimi と to 見 mi ていた teita 世界 sekai は ha 本当 hontou に ni 綺麗 kirei だった datta 忘 wasu れてないさ retenaisa 思 omo い i 出 da せるように seruyouni 仕舞 shima ってるの tteruno 君 kimi がいてもいなくても gaitemoinakutemo 翔 to べるなんて berunante 妄想 mousou 独 hito りじゃ rija 歩 aru くことさえ kukotosae 僕 boku は ha しないまま shinaimama 藍色 aiiro の no 風 kaze に ni 吐 ha いた ita 幻想 gensou 壊 kowa してくれって shitekurette 願 nega って tte 踠 moga いたって itatte Eh… 『 願 nega ったんなら ttannara 叶 kana えてしまえや eteshimaeya』 って tte Eh… 君 kimi は ha 言 i って tte また mata 明日 ashita の no 夜 yoru に ni 逢 a いに ini 行 i こうと kouto 思 omo うが uga どうかな doukana 君 kimi はいないかな hainaikana それでもいつまでも soredemoitsumademo 僕 boku ら ra 一 hito つだから tsudakara またね matane Sky Arrow 笑 wara っていよう tteiyou 未来 mirai を wo 少 suko しでも shidemo 君 kimi といたいから toitaikara 叫 sake ぼう bou 〝 今日 kyou の no 日 hi をいつか woitsuka 思 omo い i 出 da せ se 未来 mirai の no 僕 boku ら ra!〟. 気分次第 きぶんしだいです 僕 ぼくは 敵 てきを 選 えらんで 戦 たたかう 少年 しょうねん 叶 かなえたい 未来 みらいも 無 なくて 夢 ゆめに 描 えがかれるのを 待 まってた そのくせ 未来 みらいが 怖 こわくて 明日 あすを 嫌 きらって 過去 かこに 願 ねがって もう 如何 どうしようも 無 なくなって 叫 さけぶんだ 「 明日 あすよ! 明日 あすよ!もう 来 こないでよ!」って そんな 僕 ぼくを 置 おいて 月 つきは 沈 しずみ 陽 ひは 昇 のぼる けどその 夜 よは 違 ちがったんだ 君 きみは 僕 ぼくの 手 てを 空 そらへ 舞 まう 世界 せかいの 彼方 かなた 闇 やみを 照 てらす 魁星 かいせい 『 君 きみと 僕 ぼくもさ、また 明日 あすへ 向 むかっていこう』 夢 ゆめで 終 おわってしまうのならば 「 昨日 きのうを 変 かえさせて」 なんて 言 いわないから また 明日 あすも 君 きみとこうやって 笑 わらわせて あれから 世界 せかいは 変 かわったって 本気 ほんきで 思 おもったって 期待 きたいしたって 変 かえようとしたって 未来 みらいは 残酷 ざんこくで それでもいつだって 君 きみと 見 みていた 世界 せかいは 本当 ほんとうに 綺麗 きれいだった 忘 わすれてないさ 思 おもい 出 だせるように 仕舞 しまってるの 君 きみがいてもいなくても 翔 とべるなんて 妄想 もうそう 独 ひとりじゃ 歩 あるくことさえ 僕 ぼくは しないまま 藍色 あいいろの 風 かぜに 吐 はいた 幻想 げんそう 壊 こわしてくれって 願 ねがって 踠 もがいたって Eh… 『 願 ねがったんなら 叶 かなえてしまえや』って Eh… 君 きみは 言 いって また 明日 あしたの 夜 よるに 逢 あいに 行 いこうと 思 おもうが どうかな 君 きみはいないかな それでもいつまでも 僕 ぼくら 一 ひとつだから またね Sky Arrow 笑 わらっていよう 未来 みらいを 少 すこしでも 君 きみといたいから 叫 さけぼう 〝 今日 きょうの 日 ひをいつか 思 おもい 出 だせ 未来 みらいの 僕 ぼくら!〟 気分次第 kibunshidai です desu 僕 boku は ha 敵 teki を wo 選 era んで nde 戦 tataka う u 少年 syounen 叶 kana えたい etai 未来 mirai も mo 無 na くて kute 夢 yume に ni 描 ega かれるのを karerunowo 待 ma ってた tteta そのくせ sonokuse 未来 mirai が ga 怖 kowa くて kute 明日 asu を wo 嫌 kira って tte 過去 kako に ni 願 nega って tte もう mou 如何 dou しようも shiyoumo 無 na くなって kunatte 叫 sake ぶんだ bunda 「 明日 asu よ yo! 明日 asu よ yo! もう mou 来 ko ないでよ naideyo!」 って tte そんな sonna 僕 boku を wo 置 o いて ite 月 tsuki は ha 沈 shizu み mi 陽 hi は ha 昇 nobo る ru けどその kedosono 夜 yo は ha 違 chiga ったんだ ttanda 君 kimi は ha 僕 boku の no 手 te を wo 空 sora へ he 舞 ma う u 世界 sekai の no 彼方 kanata 闇 yami を wo 照 te らす rasu 魁星 kaisei 『 君 kimi と to 僕 boku もさ mosa、 また mata 明日 asu へ he 向 mu かっていこう katteikou』 夢 yume で de 終 o わってしまうのならば watteshimaunonaraba 「 昨日 kinou を wo 変 ka えさせて esasete」 なんて nante 言 i わないから wanaikara また mata 明日 asu も mo 君 kimi とこうやって tokouyatte 笑 wara わせて wasete あれから arekara 世界 sekai は ha 変 ka わったって wattatte 本気 honki で de 思 omo ったって ttatte 期待 kitai したって shitatte 変 ka えようとしたって eyoutoshitatte 未来 mirai は ha 残酷 zankoku で de それでもいつだって soredemoitsudatte 君 kimi と to 見 mi ていた teita 世界 sekai は ha 本当 hontou に ni 綺麗 kirei だった datta 忘 wasu れてないさ retenaisa 思 omo い i 出 da せるように seruyouni 仕舞 shima ってるの tteruno 君 kimi がいてもいなくても gaitemoinakutemo 翔 to べるなんて berunante 妄想 mousou 独 hito りじゃ rija 歩 aru くことさえ kukotosae 僕 boku は ha しないまま shinaimama 藍色 aiiro の no 風 kaze に ni 吐 ha いた ita 幻想 gensou 壊 kowa してくれって shitekurette 願 nega って tte 踠 moga いたって itatte Eh… 『 願 nega ったんなら ttannara 叶 kana えてしまえや eteshimaeya』 って tte Eh… 君 kimi は ha 言 i って tte また mata 明日 ashita の no 夜 yoru に ni 逢 a いに ini 行 i こうと kouto 思 omo うが uga どうかな doukana 君 kimi はいないかな hainaikana それでもいつまでも soredemoitsumademo 僕 boku ら ra 一 hito つだから tsudakara またね matane Sky Arrow 笑 wara っていよう tteiyou 未来 mirai を wo 少 suko しでも shidemo 君 kimi といたいから toitaikara 叫 sake ぼう bou 〝 今日 kyou の no 日 hi をいつか woitsuka 思 omo い i 出 da せ se 未来 mirai の no 僕 boku ら ra!〟. さて、話が大分脱線してしまった気がするのですが僕がリスナー界隈に足を踏み出してみようと思った理由は大きくわけて2点。 別れの歌は個人的にしんみりとしてまう曲が多いイメージですがこの曲はしんみりとしてしまうところもあるが背中を押される、前を向けるような前向きさが強くある印象です。 M-7. そういや歌詞もしっかり見たことあんまないしせっかくだしイヤホンで聴いてみるか。 ただ君という大切な存在を共に歩んでいきたい。

Next