知らなくていいコト ドラマ 評価。 重岡大毅の演技は下手なのか?知らなくていいコトで評価が落ちる | ドラマのメディア

日テレドラマ「知らなくていいコト」最終回に非難殺到!ケイトの不倫の結末に「魔性の女!」「身勝手!」「後味悪すぎ!」: J

雰囲気似てる気がする。 小学生に大人気!ジャニーズWEST さんは、小学5年生より賢いの? 🍎出題したのは小学4年生の算数の問題… 「つるとかめが合わせて6匹 脚の数の合計が20の時、つるとかめはそれぞれ何匹でしょう?」 重岡さんの解答、そして正解は… 🌙今夜7時~『🍎?』 — クイズ! — h. ひょっとして、3年後で第2弾あり? との共演シーン見たかった。 しかし乃十阿の息子を突然殺人犯にしたくないと迷うケイトに、「それでも真実を書く」「才能があるし使命がある」と尾高はいつもより熱くなります。 一方で、不倫を批判する声も上がっていました。 しかし、「乃十阿徹が殺人犯なのか、ケイトの本当の父親なのか」などの話は視聴者からするとあまり興味を持てる内容ではないのです。 不倫の部分がなければ、視聴率はもう少し伸びていたかもしれません。 と宣言して引きずり出されていきました。

Next

重岡大毅の演技は下手なのか?知らなくていいコトで評価が落ちる | ドラマのメディア

そんなある日・・・。 初めて柄本佑にトキめいた。 青い光に包まれた水槽の中にいる亀に話しかけ、半泣きのような声で「愛が欲しいの…」と呟いていたのです。 2人は結ばれて欲しかったけど😢お互いのこと一番よくわかってるからこそ、別々の道。 第2話の視聴率と評価評判 ドラマ「知らなくていいコト」の第2話の視聴率は8. 今後、彼の出演作は見逃さないようにしましょう。 あ、 だ。

Next

『知らなくていいコト』最終回10.6%で自己最高記録も、結末に「あり得ない」と不満続出!(2020/03/12 14:55)|サイゾーウーマン

翌週、記事のネタを求めて元警察署長・沖田秀則おきたひでのり(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺害したとされる事件の判決を傍聴したケイトは、罪を認め反論しない沖田の姿に直感的に引っかかるものを感じる。 あちこちに編集長・岩谷進(佐々木蔵之介)の檄が飛びます。 けど、断った…でも…ケイトは書くんだろ?」 「岩谷さんがそう言ったの?」 「乃十阿の娘って顔バレしてるのに、遺族に会いに行くっていうのは、書くってことだろ?」 「んーーーー…まだわかんない」 「取材対象に思いがあると、書きにくい、ってこと?」 ケイトは答えません。 溺れるナイフ改めてちゃんと観たんだけど、やっぱ自分は重岡さんの演技担ぎだった。 「途中まではお洒落なスタジオを持つ雰囲気のいい元カレが身近に... 「話したい事って、何?」 「うん…さっき、岩谷さんから電話があったよ。 尾高は帰宅。

Next

ドラマ『知らなくていいコト』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 吉高由里子)

一方、編集部には尾高が年末の挨拶に現れる。 自作自演厳禁• さすがです。 その夕方…約束していた通り、ケイトはスタジオを訪れました。 母は最期に言い残した。 主演 : その他• それまで有給消化しとけ。

Next

知らなくていいコト ドラマの感想(吉高由里子) 151~200

乃十阿の無実を証明して身内をかばったと思われかねない」 「見解の相違です。 早速二人を尾行するケイトたちだが不倫現場を押さえるのに難航。 夫の愛人には、子供までいるようだ、頭がおかしくなる…と。 50音順• 真相が明らかになっていくと、ある仮説にたどり着きました。 二回も俺のことフるなよケイト」 そして尾高は強引にキスする。 視聴者からは、衝撃の展開に驚きの声が続出していました。

Next

【知らなくていいコト】最終回(10話)のあらすじネタバレと感想!彼女の恋と、未来

『知らなくていいコト』第10話 最終回 知らなくていいコト 結局、「知らなくていいこと」の洗礼は野中が一番受けた気がする 笑 乃十阿徹が教えてくれたこと。 それは、退職届でした。 戻らなくても不倫相手と上手くいかなくなるに違いないと考えたのだ」 「ケイトが『子供を捨てる尾高さんは好きじゃない』と言って、尾高の渾身のプロポーズを速攻で振りながら、3年経ってから、『 大変そうだね 一緒に育てる?』と他人事みたいに言う。 出来ることは何だってする。 だが、よかったのはここまで。 まさにその当日、彼女はまるで張り込みをするかのように彼を待ち構えていたのです。

Next

【知らなくていいコト】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?

ケイトの件で再び追われる立場になった乃十阿ですが、彼は多くは語りません。 「乃十阿徹、無実だったんだ」 恐らくそれが春樹には一番痛烈な攻撃だったのでしょう。 6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。 また、今まで他人の真実を暴いてきた記者が自分の真実を知ってしまった時、どう向き合い追求していくのかが本作の見どころとなります。 胸を張って自分の仕事に誇りを持てるのだろうか。 しかし、配属に影響する大事な新人研修で、社長の理不尽な言動に、 サクラの「忖度できない」性格が、思わぬ事態を引き起こす・・・。

Next