お経 全文。 【お経の種類】曹洞宗でよく読まれるお経・経典一覧

金剛般若経

略して三千世界ともいいます。 迦陵頻伽。 「 倶に一処に会う」とは、生きているときに信心決定した人は、死ねば同じ弥陀の浄土に生まれますから、死んでも浄土で再会できるのです。 『』訳、〈〉、1991年6月。 かれは、自分の行為が浄(きよ)らかなのを見て、喜び、楽しむ。

Next

法華経の教え・誰も教えてくれない法華経の秘密

この世のすべてに実体がないという世界においては、モノや現象、私たちの心なんてものはないのです。 赤珠碼碯。 徧覆三千大千世界。 「 舎利弗、上方世界にも梵音仏、宿王仏、香上仏、香光仏、大焔肩仏、雑色宝華厳身仏、娑羅樹王仏、宝華徳仏、見一切義仏、如須弥山仏、是の如き等の恒河沙数の諸仏有して、各其の国に於て、広長の舌相を出して遍く三千大千世界に覆いて、誠実の言を説きたまう、汝等衆生、当に是の称讃不可思議功徳一切諸仏所護念経を信ずべしと」とは、上のほうの世界でも、同様に、数え切れない仏方が、大雄弁で、『 阿弥陀経』を信じよと保証されているということです。 所護念経。 成仏已来。

Next

仏説阿弥陀経(ぶっせつあみだきょう)

亦金・銀・瑠璃・玻璃・硨磲・赤珠・碼碯を以て而も之を厳飾せり。 今回、全文をご紹介した般若心経は小本 しょうほん と言い、少しばかり短くなっていて、もう一つ大本 だいほん と言い、小本の般若心経の前後に少しばかり追加で内容があるものがあります。 応当発願。 彼諸仏等 ( ひしょぶッとう )。 txt 27KB (結経 書き下し文) 263 T09P63a. 有世界。 今回はあまり漢字一つ一つの意味から解釈をせず、大まかな流れで意味を解説したのですが、笑い飯の哲夫さんは、一文字一文字の意味をしっかり吟味し、身近な例で般若心経の現代語訳をしています。 其仏国土。

Next

般若心経とは|全文の意味が分かると面白い!般若心経の現代語訳と意味解説

(電話・手紙不可) 大正新脩大藏經 巻1-21(経蔵全) taisho1. 成就如是。 12、精要(まこと)あるものを 精要(まこと)ありと知り 精要(まこと)なきものを 仮(あだ)と見る人は 正真(すぐ)なる思いに たどりすすみ ついに真実(まこと)に 達(いた)るべし (友松圓諦訳) (現代語訳)まことであるものを、まことであると知り、まことでないものを、まことではないと見なす人は、正しき思いにしたがって、ついに真実(まこと)に達する。 是故号為阿弥陀。 舍利弗。 亦称説我。 極楽国土。

Next

阿弥陀経の全文と書き下し・意味を解説

」 第十八章 「如来には、肉眼があるだろうか。 二度と崩れることのない、永遠に変わらない幸せに救い摂ってくだされるのです。 即ち阿弥陀仏の極楽国土に往生することを得」 と説かれています。 八功徳水其の中に充満せり、池の底には純ら金沙を以て地に布けり。 版の断簡の一部分は19世紀末に近辺でが入手し、別の一部分をロシアのペトロフスキーが入手した。

Next

陀羅尼とは呪文のようなお経 ~言葉に力が宿る神秘の経文~

しのぶこと。 説誠実言。 ですからこのお経にも、お釈迦さまがこの世にお生まれになられた目的である、が説かれているのです。 即得往生。 また、この仏教の最も大事な3つの教えにもう一つ大事な教えを足して、四法印という言葉もあります。 一切諸仏 ( いッさいしょぶつ )。 しゃ り ほつ にょ が こんじゃ さんだんあ み だ ぶつ ふ か し ぎ く どく とう ぼう やく う あ しゅく び ぶつ 舎利弗。

Next

般若心経とは|全文の意味が分かると面白い!般若心経の現代語訳と意味解説

何に況んや実有らんや。 『』訳、〈青302-1〉、1978年1月。 讃歎阿弥陀仏。 December 5, 2006. 臨済宗の引導と法話 臨済宗の葬儀のメインは、導師が亡くなった個人の為に、オリジナルの引導法語にあります。 かれは、自分の行為が浄(きよ)らかなのを見て、喜び、楽しむ。 聞説阿弥陀仏。

Next