トレクル コロシアム ホーディ。 【トレクル】おすすめの船員効果とその効果を持つおすすめキャラ

コロシアムホーディ!安定・速い攻略!2パターン![OPTC][トレクル][ONE PIECE Treasure Cruise][원피스 트레져 크루즈][ワンピース]

25倍、体力が1. スキルはスロ1ターン固定&敵全体に565600固定ダメージを与える、これが15ターンで発動と、これだけでもかなり強力なスキルですが、 限界突破MAXまで進めることで、他キャラがスキル使用時に自身のスキルを5も短縮できてしまうんです。 PERFECTを3回以上出して突破。 75倍、体力が1. イベント水着コニス(自身5ターン回復:上段1ターン短縮)• これ、本当に強力でさらに固定ダメージなので敵の防御力が関係ない所も恐ろしく強いです。 ミス攻撃し、追撃で1度倒します。 復活後:決戦ドフラミンゴ1体でミス攻撃し、バリアがきれるのを待ちます。 第1段階の発動が早い! 第1段階の初期発動ターンは12。 復活後:未使用のキャベツを入れ替えてからスキル発動。

Next

【トレクル】ホーディ(コロシアム)の評価【ワンピース トレジャークルーズ】

決戦イワンコフ(1ターン短縮)• サポート:ステータスUPは必須。 潜在能力:習得Lvは高いほうが良い。 35倍、一味の [技] [知]スロットが有利扱いになり、PERFECT3連続で以降一味の攻撃が約4. ガチャ限カク(1ターン短縮)• スキルでも痺れ回復持ちのキャラ• 船長を発動して野心タイプ強化。 潜在能力:毒耐性は特に不要• 3ターン目:ペローナ発動を発動し、ミスタップ。 2ターン待ち、どちらかのバレットのスロットをそろえておきます。 一定軽減が解除されたら、シャンクス、ギア4を発動し突破します。 3階:ネコマムシを1体発動。

Next

[トレクル] コロシアムホーディを技ミホーク・心サンジの超火力コンビ2編成で! さすがの火力! [カオス] [OPTC]

最初にカイドウを発動し、続けてクラッカーと残りのカタクリも使います。 潜在能力:特に不要• ボス戦の攻略手順 1T 先制で受ける攻撃ダウンによりサポートのボビンが隣接自スロ変換で一致。 属性相性を考慮し、キラー、キッドの順に過剰ダメージを与えて倒します。 潜在能力:特に不要• 25倍、体力が1. ディアマンテを発動し、敵のダメージ軽減を解除します。 その他はステータス上昇。 ガチャ限バンダー・デッケン(自身3ターン回復・2ターン回復)• 5 ・ビッグマム トレジャーマップ 力、必殺Lv. 次のターンにサンジ1体を発動し、ドスンとダルマを倒しきります。 スロット固定を受ける• 1され、船長が自由・野心・博識・強靭タイプの時、2ターンの間自由・野心・博識・強靭タイプキャラの通常攻撃による属性相性の影響を1. 同時撃破をしましょう。

Next

【トレクル】ホーディ(コロシアム)の評価【ワンピース トレジャークルーズ】

5倍、強靭タイプ6人で編成した時一味の攻撃が3. 撃破時行動:HP回復• ルフィ、バルトロメオ、ドフラミンゴを発動しワンパンします。 決戦ヘラクレスン(2ターン短縮)• 特に新生ナミの使用頻度は本当に高いのでしっかり育成しておきましょう。 3階:ペロスペローを最後にタップし、2ターンで突破します。 4階:攻撃対象をキッドに指定し、ダガマ、ベラミー、ゾロ、船のスキルを発動。 フレンドを含めてスキルマ必須。

Next

トレクルで赤髪海賊団と6周年のスネイクマンどっちが強いですか?

825倍 タイプが重複すると約3. 撃破時:上段が強化状態です。 イベントハロウィンカタクリ(船長博識タイプのみ)• 3階:攻撃を受けずに突破します。 twitter. 1回戦:ウルージのギミック解説と対処法 4階:hitバリア カリブーとコリブーがhitバリアと擬音隠し、PERFECTタップ簡易化を発動してきます。 3階:船長アクションでギア3に変身。 3階:全キャラのスロット一致が必要です。

Next

【トレクル/スペシャル島】夏の娘パラダイス4! 悩殺 (マスター) ホーディ × ホーディ 強靭パーティ攻略メモ

3階の攻略手順 1T ワイヤーのみ通常攻撃。 ガチャ限雷ぞう(自身完全回避・3ターン回復)• 赤髪海賊団は、火力はスネイクマンを超すことはありませんが、どんな敵でも高火力をだすことができます。 以降はダルマ、イカロス、ゼオの順に倒していきます。 3倍、一味は[セムラ]も有利スロット扱いになる 【特殊船長効果:食いわずらい】自分の攻撃が12倍、他の 力・ 技・ 速属性の攻撃が3. 3ターン目にエリザベローを発動し突破。 残りのバレットを発動します。 キッド撃破時:エンハンスは2ターン効果 キッドは撃破時行動で体力を全回復します。

Next