相撲部。 相撲

小さな漁師町 土俵に賭ける青春「新潟県立海洋高校相撲部」|テレビ東京スポーツ:テレビ東京

九月場所中、火ノ丸に草介のビデオを送り「最高の鬼丸」の状態で草介と戦ってほしいと頼み込むと同時に、火ノ丸が狩谷の技を使ったことに「嬉しかった」と感想を述べた。 前述の通り相撲の実力は高く、病気さえなければ国宝「鬼切安綱」として小学生横綱になっていたかもしれないと火ノ丸に言わしており、実際に「剛の鬼丸」と「柔の鬼切」として一時千葉県を賑わせていたこともある。 「横綱の息子」としての素質と実力を見せつけ、若年にして完成された横綱相撲から新人戦優勝の実績のみで国宝「草薙剣」の二つ名を戴く鮮烈な公式戦デビューとなる。 登場人物 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 その際タケミカヅチが手をへ、また氷柱から(つるぎ)に変えたため掴めなかった。 にこやかな笑顔を絶やさないが、本来は血気盛んな性格で喧嘩も強いらしい。 質問したいことがあるけど掲示板やメールではハードルが高い…という方はぜひもご利用ください。

Next

相撲部|TAKUDAI Active!

また、外国人力士にも分け隔てなく接し彼らを励ます一方、日本人力士が弱体化して久しい現在の角界の実情も憂慮している。 その他の教師・生徒 [ ] 師岡 雄一郎(もろおか ゆういちろう) レスリング部監督。 吉田司家の相撲界への復帰。 それが母心。 しかし、物言いにより同体の判定となってしまい、既に膝を負傷していた為、取り直しでは首藤になす術もなく敗れ、決勝戦は欠場する事になってしまう。 九月場所初日では大典太にもこれで勝利するも、その投げ遣りな相撲は横綱・刃皇には通じず敗北、数珠丸にも敗北を喫し2連敗となる。 IH団体戦決勝では負傷した三ツ橋に代わり、次鋒として土俵へと上がる。

Next

日本体育大学相撲部

全員入学初日、佑真に喧嘩を売り、返り討ちにされて舎弟になる。 理屈っぽい自信家で、相手を見くびっては痛い目に遭うお調子者キャラだが、相撲に対しては真摯で、練習にも人一倍熱心。 いよいよ決勝トーナメントへ。 身長177cm、体重135kg。 宵っ張り。 大相撲編 大太刀高校を卒業後、長門部屋に入門。 しかし、基本的には何でも出来る家庭的なタイプで、掃除は隅々まで行う几帳面さを持ち、火ノ丸のピンチヒッターで作ったちゃんこ鍋が好評を呼ぶなど料理も得意。

Next

東大相撲部

鳥取白楼高校相撲部 [ ] 鳥取県にある全国有数の強豪校。 9月場所、全勝で迎えた7日目の大包平との取組では、弱腰になった大包平に一度は落胆するも、そこから盛り返してきた彼の姿に笑みを見せる。 ウィキニュースには に関連するニュースのカテゴリがあります。 この活躍は校内でも評判となり、高1の堀千鶴子がマネージャーを志願する。 さらに関取との稽古では新技の弱点が完全に露見し、中学時代以上の挫折をしかける。

Next

株式会社R T P 相撲業務部

思ったことをそのまま口にするタイプで、軽率な言動が多い。 それでも尚、これは自身の試練でありこの逆境を乗り越えるべきだと拘りを見せ、小手投げで勝負をかけたが、久世の力が上回る結果となり、上手投げを残すも寄り切りで敗北した。 空手・そろばん・習字・水泳と大方の習い事を極めたが、その育ちの良さが逆にとなりグレた一因になる。 それゆえ男子から人気とは裏腹に、女子受けはかなり悪い模様。 中々成果が出ない事や同郷の横綱・刃皇の突然の引退発言からの動揺と焦りから十両入りが決定した薫丸に対して八つ当たりに近い発言をした事で火ノ丸に殴られるが、その後すぐに薫丸に謝罪し、以降も良好な関係を保っている。

Next

小さな漁師町 土俵に賭ける青春「新潟県立海洋高校相撲部」|テレビ東京スポーツ:テレビ東京

相撲部がIH全国大会優勝をした後は、レスリング部と相撲部の監督を兼任する。 地味なスポーツではありますが、日々練習に励んでいます。 試合前になると気合を入れるためか自らの顎を拳で叩く仕草がよく見られる。 右肩のサポーターはかつて怪我した時の名残で、ゲンが良いため、完治後もそのままつけ続けているとの事。 やの影響も受けて、所作は様式化されていった。 四方田 尽(よもだ じん) 声 - 3年生。

Next

火ノ丸相撲

しかし、長門親方の指導で「取組は1日1番」とすることで負担を減らし、身体を「相撲に飢えさせる」ことで徐々に番付を上げ、稽古で童子切を倒すほど成長する。 で個人戦優勝するほどの実力者。 裏表のない竹を割ったような性格だが、自己顕示欲が強く、自分に負けた相手に痛烈なダメ出しをするため、当初は「ダチ高のアンタッチャブル」と呼ばれていた。 この2つを場面によって臨機応変に使い分け、どんな形でも高い標準でこなすことが出来る。 久世 草介(くぜ そうすけ) 声 - 1年生。 海洋高校はコーチたちが出場する成年の部とのアベック優勝を目指す。

Next