ライル ヒューイット ソン。 ライル・ヒューイットソン

自ら引退馬を所有!ヒューイットソン騎手に聞く南アフリカの引退馬事情(1)

4% 複勝率53. レコーダーを回していなかったことを後悔したほどの想像以上の内容に、改めて取材させてほしいと願い出たら、笑顔で快諾してくれた。 そこをケアしながら自分になりに試してみたい」と初重賞への意欲も語った。 トリッキーな中山コース、雨の影響もありましたが、弥生賞では、有力馬よりも先に抜け出して目標にされ、差されてしまいました。 まとめ 成績はもちろん、イケメンということで競馬ファン以外の人気も出そうです。 SPCAと一緒に行ってレスキューして、次の新しい家を探したりします。

Next

【JRA】南アフリカのL.ヒューイットソン騎手に短期騎手免許を交付

弥生賞ディープインパクト記念ではオーソリティの手綱を任された。 8% 単勝回収率137. 「弥生賞・G2」(8日、中山) 今週から短期免許で騎乗するライル・ヒューイットソン騎手(22)=南アフリカ=が5日、美浦トレセンでの調教に初めて姿を見せた。 成績 [ ] 南アフリカ [ ]• トレセンもとにかく大きくて広い。 日本は世界で一番強い馬がいる。 複勝6. (余談ですが、武豊騎手がフランスで1年間出場した時は、フランスでの獲得賞金では前年度の所得税を払えなかったという話もあるそうです。

Next

JRA L.ヒューイットソン3月が「正念場」!? 初来日で見えた周囲の「評価」と今後の「課題」……

5月2日東京の青葉賞をオーソリティで制し、重賞2勝目を挙げた。 ちなみに人気で見ると1~5番人気に騎乗したのは全体の一割以下だそうで、有力馬には騎乗できていないようですね。 ) 着順別の同着頭数 1着ポイント 2着ポイント 3着ポイント 1着が2頭の場合 各9ポイント — 4ポイント 1着が3頭の場合 各7. お父さんの背中を見て、彼も騎手になったんでしょうね。 武豊騎手は170cmなので、それよりも小さい身長です。 すみません。 16年に騎手免許を取得し、17~18年に184勝、18~19年シーズンに219勝を挙げ、2シーズン連続でリーディングジョッキーに輝く。 jcc. 7鞍に騎乗し、4鞍目の中山8R 1勝クラスを5番人気のマサハヤニースで制し、来日初勝利をあげた。

Next

短期免許で来日のL.ヒューイットソン騎手のコメント/美浦トレセンニュース

メッセージをお願い致します!」 news. 注記:表は横にス 栗東トレーニ 【しゃんしゃん傘踊り】「しゃんしゃん傘踊り」は、鳥取市の夏祭り「鳥取しゃんしゃん祭」で踊られている踊. アルマフティという馬なのですが、その子は競走馬としてはさほど成績は残しませんでしたが、ポロとしての種牡馬としては人気です。 まず、良い面は2016年にデビューしてから2017/2018、2018/2019年の南アフリカリーディングに輝いており、この2年間で400勝以上の勝ち星を挙げている点です。 3月22日中山のスプリングSをガロアクリークで制し、日本の重賞初制覇。 つまりいろいろな生きる道、いろいろな通りがあります。 同じく、短期騎手免許で活躍しているフランスのミカエルミシェル騎手は24歳なので、ここらへんの世代は有望株がとても多いということがだんだん見えてきますね。 その時に発した「馬が大好き過ぎて騎手になりました」という言葉が印象に残った。

Next

ライル・ヒューイットソン騎手に短期騎手免許交付

分かったのは、日本競馬は、世界でもアメリカに次いで2番目に賞金・報奨金総額の高い競馬だという事です。 身長は166cmと少し小柄。 ある馬がセカンドホームで馬車を曳かされているのを目撃した人がいました。 は4日、・ヒューイットソン騎手に短期騎手免許を交付することを発表した。 それにしても『炎の体育会TV』も彼に目を付けたのはお目が高いなあ、と。

Next

“イケメン騎手” ライル・ヒューイットソンの彼女や年収・成績やプロフは?【炎の体育会TV】

今は母国、南アフリカに戻り、6月2日再開予定の競馬に向けて調教やトレーニングの毎日です。 皐月賞(G1)の優先出走権を獲得しG1レースの騎乗に期待が高まっている。 そんなヒューイットソンの契約馬主は吉田勝巳氏で、早速重賞に騎乗馬を用意してます。 1メートル66、53キロ。 日本馬で乗りたい馬を聞かれた際には、「ルメール騎手とケンカしないといけないかもしれないですけど、アーモンドアイに乗りたいですね」とおどけてみせた。 1997年10月30日生まれ• 免許期間 3月7日(土曜)から5月4日(祝日・月曜) プロフィール 1997年 10月30日 南アフリカ生まれ 身長166センチメートル 体重53キログラム 2016年 南アフリカ騎手免許取得 2017/18年シーズン成績 1,469戦184勝(南アフリカリーディング1位) 2018/19年シーズン成績 1,558戦219勝(南アフリカリーディング1位) 2019/20年シーズン成績 242戦3勝(香港リーディング17位) 注記:2月28日(金曜)現在 主なG1勝鞍(2018年以降) 2018年 ゴールドチャレンジ、ガーデンプロヴィンスS、サマーC(以上 南アフリカ) 2019年 ゴールドメダリオン、南アフリカフィリーズスプリント、ガーデンプロヴィンスS(以上 南アフリカ) 2020年 なし 短期免許実績(2018年以降) 初免許 身元引受調教師 国枝 栄(美浦) 契約馬主 吉田 勝己氏. 2016年に南アフリカで騎手免許を取得[1]。 twitter. 無観客競馬で1度もファンのみなさんとお会いする機会がなかったのは残念ですが、充実した2カ月でした。

Next