ボクやば。 ボクモ (BOKUMO)

映画『エンボク』オフィシャルサイト

(両作品にお互いのパロディーやゲスト出演が行われている)• 最後はヘルと同化し、共にパイルドライバーで浄化されてその命を散らした。 漫画版では第三部に棺桶スーツの姿のみで登場。 カーミラ(声:小暮英麻) 『ボクタイDS』でのヒロイン。 そして、この本に見られるような、殺人犯に対する同情的な意見も消えてほしい。 現時点で元々マウスプロモーションに所属していないのは浅川悠のみ。 マルチェロ 逃げ遅れていたサン・ミゲルの一般人の生存者の1人。

Next

宮沢氷魚、大鶴佐助出演 舞台『ボクの穴、彼の穴 The Enemy』上演決定!宮沢氷魚らコメントも到着

しかし、サバタとカーミラのことを気にするそぶりがあるため、少なくともサバタに対して好意はある模様。 イモータル 闇の一族。 そのためかつて共に戦っていたアーネスト達ギルド員に対してもそっけない態度をしていたのだが、ジャンゴ達と行動を共にしている内に徐々に閉ざされた心が開いていく。 太陽少年という称号を持ち、太陽銃「ガン・デル・ソル」の後継者。 イモータルに滅ぼされた星は数知れず、人間以外の種族の殆どはかつて滅ぼされた別の星から移住してきた民族で、アリスもその一人である。

Next

宮沢氷魚、大鶴佐助出演 舞台『ボクの穴、彼の穴 The Enemy』上演決定!宮沢氷魚らコメントも到着

太陽銃の他に剣・槍・槌を使用する。 トリニティ 「破壊の王」ラタトスクと戦った伝説の「時駆ける戦士」。 ゲームとは違い、コミカルなキャラクターとなっている。 弱点はアース。 姉御肌で男まさりな性格で、一人称はオレである。

Next

ボクらのマリオ!ハドソンソフトの『マリオブラザーズスペシャル』

『ゾクタイ』では遺跡にて初登場。 浄化されてからもその魂はサバタの肉体に宿り、彼を月下美人に昇華させるきっかけになった。 そして、最後に兵士のとった選択とは・・・・。 ちなみにGBA版の太陽銃はアイテム『古ぼけた太陽銃』として登場する• 銀河意思(ダーク)に従い全ての生命に吸血変異を起こそうとしている「闇の女王 クイーン 」であり、「死の一族」に属するイモータル。 元々は魔法研究所でストーカー男爵と共に魔法科学について研究していたが、彼のマッドサイエンティストについていけずに魔法研究所からカーミラを連れて脱走、以後はシェリダンの館を構え自分なりの魔法科学を研究している。 2009年8月26日閲覧。

Next

ボクらの太陽

この作品では名前自体がオテンコとなっており、光の星霊獣という設定になっている。 攻撃技はGBA版『シンボク』のダークジャンゴの攻撃に酷似している。 『シンボク』ではアクセサリーショップになった。 外国版での名前はルシアン。 2周目以降、条件を満たすと古の大樹に出現する特殊なワープ魔法陣の先でジャンゴを待ち構える。

Next

Switch用パーティーゲーム「ボクらの大運動会」が本日配信開始。綱引きや玉入れなど12競技に挑戦

ひまわり娘 かつてジャンゴの父リンゴと共に戦った伝説の魔女。 妹のヴァージニアからの愛称は「エディ」で、彼女と共にアーネストとカイをさらう。 陽子ちゃん(声:水間真紀) 太陽バンクの受付嬢。 実はカーミラと同様元人間で、太陽の光を知らずに生涯を終えたところをダーインに救われた。 カフェでアルバイトをしている美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合ったボクちゃんは、彼女が城ヶ崎にもてあそばれ、自殺未遂にまで追い込まれたことを知る。

Next

宮沢氷魚、大鶴佐助出演 舞台『ボクの穴、彼の穴 The Enemy』上演決定!宮沢氷魚らコメントも到着

機械以外の存在を見下しているマッドサイエンティストであり、喰らうことしか頭にないフレスベルグとは犬猿の仲。 しかし仲間たちの想いがサジの魔法により太陽ケージとして送られ、一定時間チャージをすることにより再び倒され封印される。 生も死も持たず唯々そこに存在するもので、生きておらず殺すこともできない絶対存在(エターナル)。 設定も大幅に異なり、元の姿に戻った伯爵と相打ちになる。 なお、太陽ケージが無い、時間以内にチャージが出来ない場合、ヨルムンガンドに飲み込まれゲームオーバーとなる。 別名「ヴァンパイアロード」。

Next

ボク少女

漫画版では第三部に棺桶スーツの姿のみで登場する。 元は月の女王の守護騎士だったらしい。 ただし春名の場合、男性でも「わたし」を使うような改まった場面では自身も同様に「わたし」を使うとしている。 最終的に、ジャンゴと戦い爆死。 ニーズホッグ(声:重松朋) 「イモータル四人衆」の一人で、「機械王ニーズホッグ」の異名を持つ「魔の一族」のイモータル。

Next