えろ漫画昭和同人。 昭和は規制前!ロリコンパラダイス!

1980年代のエロ漫画(成年誌)

一方の月ジャンには、エロコメ系最高クラスのプレミアが付いている 小原宗夫「」もありますが…絵的にあまり魅力を感じないので、私がオススメしたいのは、 小谷憲一「」。 もちろんを始め、至る所でそう書かれてるし、実際にそうだったんだろうけど、別に作者名で検索してもエロい絵や単行本が出てくるわけでなし。 これは薬で子供になってしまった新人刑事3人が、毎度事件を解決していくドタバタアクションコメディで、月マガと違い過激な描写はほぼ皆無だったものの、ヒロインの舞がよく脱がされてました。 このジャンルの第一人者である 田亀源五郎のデビューも同時期。 後の美少女作画の方向性を決定づけたと言っても過言ではなく、あの 手塚治虫にまで影響を与えたとされる人物なんですが…代表作は「」でいいのかな。

Next

「エロ漫画」の漫画:昭和同人道

(ちなみに「AKIRA」の連載は82年スタート) 今読むなら、ゴシック調の作風で知られる 千之ナイフや、SM・ボンデージ趣味の 牧村みき(エル・ボンデージ)、 谷口敬あたりの方が面白い気もしますが…うーん、この辺は完全にマニアの領域。 「もぐさ」や「ほつれ」と主張することで、少年誌の限界に挑戦した心意気には拍手を送りたい。 中には MEIMUのように全くエッチシーンのない作品も多く、管理人もめぼしい作品をいろいろ漁ってみたんですが、この時期でオススメしたくなるものは、ちょっと見当たりませんでした。 もっと健全でライトな作品としては、学園忍者ラブコメ・ 細野不二彦「」や、元祖男の娘? 江口寿史「」あたり、いかにも当時の少年漫画らしくてオススメしたいところ。 簡単すぐ抜ける昭和炉利エロ少女! …なるほど、読んでみれば確かに、エロ漫画の萌芽を感じる。 触手ブームの先駆け的作品としても有名。 オリジナル版にはプレミアが付いてましたが、現在は無料公開されてます。

Next

「オリジナル作品」の漫画:昭和同人道

ただ、シュールなギャグセンスは健在で、エロ漫画としてより、むしろギャグ漫画として感心してしまった。 」より 萩原一至 「BASTARD!! 中で、鬼のように活躍したのが 内山亜紀。 1 カテゴリ• 特に成年誌レベルの乳首の描き込みは衝撃的ですが、ただ、層の厚い月マガ連載陣を圧倒するには到らず。 ただ、後に成年誌に行く あさいもとゆき(浅井裕)が児童向けのコロコロコミックで「」というパンチラ満載の作品を描いてて、現在無料公開されてるので、読んでみてもいいと思う。 このジャンルの第一人者である 田亀源五郎のデビューも同時期。

Next

「オリジナル作品」の漫画:昭和同人道

よく名前を聞く 新田真子(しんだまねと読む)とか、アニメ系の 計奈恵(和猫)とか、後に一般誌に進出する 寄生虫(増田晴彦)あたりも読んだことがあるんですが、この辺はさっぱりエロくなかった。 驚いたのは、少女漫画界の大御所・ いがらしゆみこが「」というエロコメを描いてたこと。 Zコミックスだと「」に、DMMでダウンロード販売されてる旧版だと「」に収録されてます。 アクの強い作風なので好き嫌いは分かれると思いますが、個人的には、他人にオススメしても良いと思える最古のエロ漫画家です。 また、週マガに連載されたシリアス系作品「」での雪代レイプシーンは、エロくはないですが伝説となってます。 少年誌におけるエロ表現はここで一つの臨界点に達し、遂にかの名作・ 上村純子「」が登場します。 ちなみに「菜々ちゃんは俺のもの」という作品もあるんですが、これは別にエロくないので無視して良い。

Next

「オリジナル作品」の漫画:昭和同人道

同誌では、後にヤンジャンで活躍する わたべ淳も連載してますが、これは期待外れだったかな。 全3巻で入手しやすい割には適度なプレミア感もあり、80年代ではかなりオススメ。 長らく不思議だったんですが、調べていくと、当時(80〜81年頃)の同人誌「シベール」や自販機本「少女アリス」で発表された成年向け作品は「」に割と収録されてると知り、購入してみました。 それが直接の原因かは分かりませんが、作者はその後、漫画家を廃業してます。 大友克洋の影響をもろに受けてるシーンが多かったのも印象的でしたね。

Next

純愛同人

704• 本作の元になった短編「」や「」にはプレミアも。 ・道端でレトロ携帯ゲーム機に夢中な少女に最新ゲーム機を見せたら3Dに大欲情! ねぐら・なおは、90年代以降ムチムチ系の作画にシフトしてしまうんですが、この頃はまだロリ系ですね。 ヒロインが年上の女教師というのも、少年漫画としては貴重ですね。 (ちなみに「AKIRA」の連載は82年スタート) 今読むなら、ゴシック調の作風で知られる 千之ナイフや、SM・ボンデージ趣味の 牧村みき(エル・ボンデージ)、 谷口敬あたりの方が面白い気もしますが…うーん、この辺は完全にマニアの領域。 ストーリーは途中から完全に破綻して、現在では訳分かんなくなっちゃってますが、序盤は今読んでも面白い。

Next