ツイン ドラゴン ハナハナ ベル。 ハナハナのリーチ目

ハナハナのリーチ目

参考にグレートキングハナハナのベル確率を載せておきます。 半数台以上のボーナス合算が設定4・5・6の近似値で内8台が設定6のボーナス確率を上回る。 目次(クリックでジャンプ)• ここまでの展開は最高です。 REG後の龍玉ランプには要注意です! レトロサウンド発生 100G以内のボーナス連チャン時にレトロサウンドに変化する抽選が行われています。 龍玉ランプ BIGボーナス消化後に龍玉ランプの色が変わることがあります。

Next

ツインドラゴンハナハナ│スペック・設定差・設定示唆【ツイドラ】 │ スロットガーデン【攻略・天井狙い・期待値・解析】

ボーナス告知割合• 枠内にスイカが止まればスイカ、止まらなければチェリーです。 設定判別・設定差解析 こちらでは現時点で判明している、ツインドラゴンハナハナの設定差を1つずつ解説しています。 勧められた台は 高設定の入りやすい場所ではあるのですが…。 ということで、友達の隣のツインドラゴンハナハナを打ってみることにしました。 虹色フラッシュ・バックライトフラッシュなど• その後は何とか対抗台を押さえることができましたが、当たることなく撤退。 店内状況的には、これまた予想通りのツインドラゴンハナハナに最高設定と思われる台が2台。

Next

【ツインドラゴンハナハナ】~脱サラレバーON!&脱サラブレッド新装実践日誌~

ゲチェナとは「右リール下段チェリー付きの7」のことです。 バーを狙うことで、チェリーorスイカをフォローすることができます。 スイカが多いほど高設定に期待できる!? 期待値という視点から見ると、もし友達の横だからという理由でこの台に座っていたら、マイナスだったでしょう。 0付近らしぃですけど 実際に打ってみると8. しかしまだ140Gしか回されていません。 前日の据え置きだと仮定すると、設定6を2日間据え置きにするとはなかなかやりますな。 こちらは実践値なのであくまでも目安にはなりますが、前作から同様にBIG中のスイカ確率に設定差があります。 ハピタスの活用方法ポイントカードのWEB版のハピタス。

Next

プレミアムハナハナ

と言っても何も難しいことはなく、ただ普通にクレジットカードを作るだけです。 それと、REGのサイドランプが奇数よりだったこともあってヤメることを考えましたが、ハイビスカスがご機嫌で当たっているなら続行してみましょう。 何といっても筐体上部にある龍玉ランプが特徴となっています。 実戦のお話 今回実践したのは1月最初の7の付く日。 プレミアムハナハナでのはさみベルリプ外れ。 このボーナスはBIGで龍玉ランプが青色変化。 そんなデータを取るときに私が愛用しているのはというツールです。

Next

ツインドラゴンハナハナ 設定狙い・打ち方・勝つための立ち回り

6) ハナハナを打つ上で、REGは結構大事にする派です。 評価 上記で書いたようにゆうおじはツインドラゴンハナハナに 不満しかありません。 過去記事も参考にお願いします。 一応、従来のシリーズの数値も書いたので、 それも合わせて見ていただいた方がいいかも…. 後告知の場合、当選ゲームでは光らないですが、次ゲームレバーオンで光ります。 点滅する色によって設定示唆。

Next

【ツインドラゴンハナハナ】6000枚越えてた台を打ってみた

お店のクセをつかんで高設定の入る場所を予想します。 この色演出は次項で解説する龍玉とややこしくなってしまうんですが、しっかり頭に叩き込んでおきカウントしながら打ちたいですね! 龍玉色での設定判別 ツインドラゴンハナハナでは、サイドランプフラッシュの色演出による設定示唆以外にも、 台上部の「龍玉」で設定判別のポイントがあります。 いったん冷静になって再度店内状況をチェックします…が、打てそうな台は無し。 こちらはプレミアムハナハナ。 するとここからまたもや怒涛のハナ連が始まります。 そんなことから本命狙い台に選んだのは、角4にある前日ほぼほぼ高設定だろう台の据え置き狙いでした。

Next

ツインドラゴンハナハナ|設定判別ツール 設定差 龍玉ランプ リセット判別

小役重複、チェリー重複については長くなりそうなのでまた別記事で書いていこうと思います。 を使えばお店に行く手間なくデータを取ることができます。 過去最多の点滅パターンが存在する。 その一部で流れるレトロサウンドに設定差が設けられている模様です。 投稿者 投稿日: カテゴリー , 投稿ナビゲーション. それは左隣の台でした。 さらに、お店に行ってメモ帳に1台1台データを記録していく手間も省けます。

Next