スマホ テプラ キングジム。 キングジムの「テプラ」初のスマホ専用モデル。持ち運びがラクで作業効率がアップ

キングジム、スマホだけで操作するラベルライター「テプラ Lite LR30」 [インターネットコム]

button". 本体の大きさが違う テプラ Lite LR30とTEPRA PRO SR170との比較です。 と、ここで気になるのが、 ラベルライターの王様テプラの事。 メーカーのHPを見ると数は非公開なのですが、 数えてみると33種類ありました。 「<テプラ>Lite LR30」の電源が入っているのを確認したら、アプリ画面下の「プリント」をタップするだけでOKだ。 専用テープは380円(税別)というお手軽さ。

Next

【楽天市場】【全2色】キングジム/ラベルプリンター スマホ専用 「テプラ」Lite 白 ホワイト (LR30シロ) 本体 手のひらサイズ 電池駆動【送料無料】:ぶんぐる

5mm 18mm使用時 9mm テープ単価 559円 253円 テープの幅と長さが違うが、印刷コストは同じ テープの値段が倍も違うから、ランニングコストも倍違うかと思いきや、価格相応に長さも倍違います。 ただお値段の方も2018年3月時点で、 売価が12,000円程度とパワーアップしてますね 笑。 なんか、あの本体に付いている小さなキーボードで文字を入力するの面倒くさそうですし、そもそもテプラで何を印刷してどこに貼っていいのかもよくわからないし。 電池 電池式は電池交換の手間とコストがかかりますが、簡単に持ち運びができるうえに、充電ができない場所でも使用できます。 「新規作成」で 自由にラベル作成可能• 面倒なペアリングなど不要だ テープのデザインができたら、出力してみよう。

Next

スマホで簡単操作のピータッチキューブをテプラと比較!初心者にはどっちがおすすめ?

この辺りはアップデートで解消されることを望む。 先にも述べた通り、テプラLite LR30は、 「6,800円(税抜き)」とお買い求めやすい価格帯ですよね。 毎週末、山にこもるキャンプ好きだ。 機能で選ぶ By: 名前シールの印刷やオフィスでの使用など、ラベルを大量に作成する場合には、「オートカッター」「高速印刷」「連続印刷」などの機能を搭載したモデルがおすすめ。 ちなみにカートリッジ側には小さな窓があり、 中にどのカートリッジを入れているのかが、 一目でわかるようになっています。

Next

【レビュー】テプラ Lite LR30 ラベルプリンター スマホ専用 PCまなぶ

テプラは、 ご自宅やオフィスの整理整頓時に便利なアイテムです! スマホ専用テプラなので、コードもなく手軽に使えます。 解像度は180dpi、64ドットのサーマルヘッドを搭載。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 ラベル作成画面に入ったら、あとはテープの場所に合わせてテキストや絵文字を入力しよう。 こちらは裏も表もつるっと何もありません。

Next

キーボードも液晶画面もないテプラ!? キングジムのスマホ専用「テプラ」で超速ラベル作成

テプラLite LR30は、シリーズ初のスマートフォン専用モデルとなるコンパクトなラベルプリンタ。 キングジムは、「テプラ」シリーズのラインアップ拡充により、「テプラ」をご家庭の様々なシーンでご活用いただけるよう、今後も拡販に努めてまいります。 直感的に使えるので、ラベル作りがより身近になりました。 リーズナブルな専用テープ 冒頭でもお話しした通り、テプラLite LR30はスマホとBluetoothで連動できます。 電池駆動なのでどこでもラベルを作成できます。 幅広タイプのテープを印刷できるモデルです。

Next

キングジムの“スマホ「テプラ」”と専用テープをレビュー!アプリでサクサク操作でき片付けがはかどる

例えば、子どもの学校への持ち物に貼る氏名ラベル、スパイス瓶や書類フォルダなどに貼る名称ラベル、ギフトのラッピングのアクセントとして貼るラベルなど、いろいろあって便利です。 ここまでの高スペックテプラなら、 非常にお得感の強い商品だと言えます。 商品到着後、7日間以内にお電話、またはメールにてご連絡をお願いいたします。 家庭用で使用するとなると、 やっぱり色んなラベルを作って使い分けたいですよね。 なんとペアリング不要です。 専用アプリのダウンロードだ。

Next

キングジムの“スマホ「テプラ」”と専用テープをレビュー!アプリでサクサク操作でき片付けがはかどる

スマホであれば専用アプリとの連携、パソコンであればエクセルファイルのインポートなど、さまざまな形式で作れるのが魅力。 この画像で言うと、 右側が電池を入れる部分ですね。 4色7種類が展開され、税別価格はすべて380円。 雰囲気が十分にわかります。 在庫確保もしくはメーカー仕入れを行なった後のご注文のキャンセルは、お断りさせて頂いております。

Next

キングジムの“スマホ「テプラ」”と専用テープをレビュー!アプリでサクサク操作でき片付けがはかどる

ちょちょっと作業するだけで個人用ラベルが簡単に作れるのは面白い。 そしてラベルの作成はスマホで。 種類が多すぎるので今回はあえて比較しませんでしたが、 マスキングテープ・りぼん・布用などなど、 どちらの機種でも作成する事は可能です。 どのラベルを使えばいいかがわかりやすい こちらもアプリの部分の評価になりますが、 ピータッチもテプラもカートリッジの種類は沢山あります。 豊富な絵文字や外枠に加え、名前付けや整理整頓に便利なテンプレートをあらかじめ用意している。 予めご了承ください。 テープは380円。

Next