約束のネバーランド 未回収。 『約束のネバーランド』最新展開までの伏線をすべて考察!【ネタバレ注意】

約束のネバーランド第176話【約ネバ通信VOL.74】|maesaqu|note

例えば1000年前、ユリウス・ラートリーとイヴェルクは、 「世界を2つに分ける」ということを願った。 イザベラの生死は不明ですが、心臓っぽい所を貫かれているところを見ると、「死亡」の可能性が高そうですよね…。 農園で一定以上の成績をおさめることと、ママからの推薦を得ること。 彼らは食べることにより遺伝子を取り込み進化します。 今度こそ最終回なのかな?センターカラー増ページだし。 その真相は、16巻でエマとレイが明らかにします。

Next

エマは家族と再会することができるのか?記憶を取り戻す方法について考察【約束のネバーランド】

みんなが人間世界でうまく生きていて、クリスも目覚めることができました。 ということは、鬼の肉は美味しいのかもしれません。 10巻の約ネバ・マニアック見所には、 「突然ですが血液型公開」ということで、フルスコア組とイザベラの血液型が公開されました。 子どもたちが地上に逃げた後、ユウゴとルーカスは彼らと戦うことを決意します。 にもかかわらず、あのお方は即答で「いいよ」と答えている。 奴らはヒトを食べなければ、あの姿も形も保てない (『約束のネバーランド』14巻120話より引用) 彼らは人間を食べることで、人間に似た高度な知能や言葉を得ているというのです。

Next

【約束のネバーランド】「鬼」の正体が明らかに!?【ネタバレ】

この二人は鬼語が分かるので、もし人間界に鬼語の古文書があったら読めそう。 ブラッククローバー• こちらも読んでみてほしい。 エマたちが暮らしている世界は、「鬼」と「食用児」が住む世界だったのです。 個人的には、子供が大人になれない鬼の世界が、あの方との約束により生まれたから「約束のネバーランド」というタイトルなのではないかと考えています。 相手の心に届く思いを伝えて人を動かすことができるんですね。 思い思いにエマに言葉をかける子供たちでしたが当の本人は戸惑いを隠しません。 オジサンとその仲間も過去にGPへ行き、 そこでオジサンの仲間たちが惨殺されていたのでした・・・。

Next

【まるで打ち切り】約束のネバーランド 最終回までの感想と考察

読了直後ということもあり、まだ上手く言語化できていませんし、今後の展開や完結後を見てみないと何とも言えないのですが、 「ママの展開ちょっと早すぎない…?」 と思ったのが正直なところです。 よく見ると、エマの首筋には数字がありません。 完全に的外れかもしれませんが、「もう一つの約束」がエマ・レイ・ノーマンの3人に関係しているような気がしています。 ノーマンは最後までノーマンだなぁとしみじみしました。 ママを刺したことで、ボス鬼の動きは止まっているはずですし、レイも銃を構えています。 そのとき、エマは「壊したらもうお茶会もできなくなるよ?」とオジサンに言ってのけています。

Next

【まるで打ち切り】約束のネバーランド 最終回までの感想と考察

もし、エマたちが人間界に行くことができたとして、そこで生活をしている人たちは受け入れてくれるのかどうかも分かりません。 実はエマは少し先の時代に飛ばされていたのか。 あとエマは相手の心にまっすぐに届く思いを伝えることができるところがすごいです。 ノーマンの願いはただそれだけだったのです。 人気漫画『約束のネバーランド』が、6月15日発売の「週刊少年ジャンプ」で最終回を迎えました。 」 「いくら何でも話が美味すぎる」 白井先生としても、読者の声というのは容易に想像できるでしょうから 「一旦下げて、上げる準備・前段階」として「今回のごほうび」を使用しているかもしれません。

Next

【約束のネバーランド】「鬼」の正体が明らかに!?【ネタバレ】

人間界でも座標でるのか、役に立つ時はくるのか…。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内で解約しちゃってください。 (C)白井カイウ・出水ぽすか エマたちが人間を撃てないことを利用し、子どもたちを殺します。 まず、エマが再会できるのか、という可能性の問題から考えるならば、これは 十分可能だと考えている。 彼の生死はこちらで紹介しています。 GPでノウスが死んだノウマを泣きながら食べ、その後、彼女の声が聞こえたりもしていましたよね。

Next