吉松 麻美 アサ 芸 プラス。 羽鳥慎一も困惑!?「コロナの女王」が“ド素人発言”で叩かれまくっていた

アサ芸プラスが新田恵海さん記事削除でファン大激怒

「このところ彼はワインを飲みながらしゃべるという配信スタイルを続けているのですが、ワインの味をめぐる一言が、彼自身の『淫行疑惑』を想起させる内容だったんです」 その発言は10月9日に配信された「N国立花党首の辞職と出馬の5つの狙いとは」と題した動画の冒頭に飛び出した。 (アサ芸プラス)14日 日 5時57分• 記者の言い分 上記の事を取り上げたうえで、 記事では、 「そんな彼(DaiGo)自身過去に 『転売による小銭稼ぎ』を堂々と推奨していたんですよ」とするライターの発言を紹介。 (吉松あさみ) 2018年6月の動画についてはこちら sponsored link そして、Daigoさんは過去にも「吉松あさみ」さんに嘘の記事を書かれたと主張しています。 募金はマット氏が代表を務めるNPO団体「GNDF(世界核兵器解体基金)」の活動資金になったという。 それを、ライターによって「転売を推奨している」かのように書かれた。 という感じです。

Next

[B!] 人気アナの日テレ・水卜麻美が「この時期の休み」がとれた“裏事情”とは?

(アサ芸プラス)14日 日 9時59分• (アサ芸プラス)15日 月 9時58分• 芸能ライター吉松あさみ氏が記載するメンタリストDaiGo氏金欠の理由が「広告を貼っているから」ただそれだけの理由。 当時、一部は同局に対して、「なんでも遅すぎる!」、「働かせすぎ!」といった厳しい声も飛んだ。 今回その対象になっている記事というのがの記事。 訴訟内容 DaiGoさんは、記事を書いたライターの実名を挙げて、 僕が動画で扱うからしょーもない記事を書いてると思うんですけどね…。 猫のおもちゃを試す企画などでは、カメラの存在を忘れ四つん這いになったり寝転んだりで、その度にタプンタプンのバストが揺れまくるんです。 いったい何を書かれたのでしょうか。

Next

吉松あさみ(アサ芸プラス)の顔画像や経歴を調査!Daigoの記事の内容もきになる!

(アサ芸プラス)14日 日 5時57分• アサ芸プラス記事リンク• 毅然とした対応を示している。 メンタリストDaiGoは名指しで「吉松あさみ記者」を民事訴訟する メンタリストDaiGo氏は、「吉松あさみ記者」個人を民事訴訟するつもりだと発言。 名前を記事に載せているところからすると、専属かどうかは別としてもライターをしている可能性は十分にありますね! ちなみに記者とライターの違いですが、• 「その裏で、夫人を筆頭とした有力者の名前を支援者として出すことで、多額の出資金を得ていました。 吉松あさみ 反省しろ そして謝罪しろ。 「夫は動ける範囲が決まっているので、私が代わりに動き、見聞きしたことを伝える必要がある」 まさに総理夫人のカガミ、立派な志を抱いているかのようだ。 (アサ芸プラス)14日 日 9時57分• 夫人があまりにも熱心にイレ込むので、信用して一度に10万円も募金した人間がいたほどです」(地元有力者) 詐欺師と名指しされたのは、40代の米国人平和活動家、マット・テイラー氏だ。

Next

メンタリストDaiGoが名指しで吉〇記者を訴訟。2度目は許さない!

ちょっと、個人の居所とかを調べようと思ってます。 舞台は、第一次安倍内閣退陣後の08年に発足した、山口県出身者で占められる後援会「長州友の会」。 東南アジアは現在、暑気と呼ばれる一年で最も暑くなる時期ですが、シンガポールやインドネシアは日本よりも感染者数が多く、とくにシンガポールは人口が570万人と日本の5%にも満たないにもかかわらず感染者数は1. 最後までお読みいただきありがとうございました。 7倍ほどに及んでいます。 ブログやYouTubeに広告を載せているイコール金欠だという考えは矛盾していると誰もが思うでしょう。 吉松あさみは、アサ芸プラスというネットメディアにDaigoさんの記事しか書いていないようです。 Daigo訴訟 一体何が 芸能人は、週刊誌であることないこと書かれている。

Next

[B!] 人気アナの日テレ・水卜麻美が「この時期の休み」がとれた“裏事情”とは?

DaiGoが週刊誌に怒った理由 DaiGo氏はYouTubeにて以前に、ネットオークションにマスクを大量出品し大金を得た、静岡県の諸田洋之県議(焼津市選出、無所属)について動画をアップしました。 当時、マット氏はミス・インターナショナルの吉松育美(29)と交際し、彼女の自宅に寄生。 検索するとDaigoさんの関連記事が3本でてきます。 (アサ芸プラス)14日 日 17時57分• アサ芸プラス記事リンク• 利益のためにあることない事ネット上で嘘の記事を記載するアサ芸プラス。 19年もやってると飽きられる。

Next

アサ芸プラスのニュース|ニフティニュース

2年前の動画の発言内容は、 タダ同然とか不用品とか、他の人がまだ価値に気づいていない。 社会的に破滅するまで訴訟します。 ここでメインMCの羽鳥慎一から話を振られた岡田教授は「どのみちこれから夏ですから、このコロナウイルス、高温多湿と紫外線が大っ嫌いですから、下火にはなってくると思うんですね」とコメント。 DAIGOさんを怒らせたポイントとしては、• 大体の週刊誌の記者の画像についてはわからないですね・・・・ また、経歴については上記の記事以外での芸能記事を書いていないことから 多分専属とかではないライターとかなんでしょうかね・・・? まとめ 吉松あさみさんとDaigoさんについてでしたが 単純にお金があるDaigoさんが勝ちそうな展開になりそうですね・・・ 基本的には訴訟をするとかなりお金がかかりますが お金があるからこそできるものだと思っております。 DaiGoが「転売のススメ」を説いているのは今から約2年前の18年6月に自身で公開したYouTube。

Next