黒炭 カン 十郎。 【ONE PIECE(ワンピース)】黒炭 カン十郎(くろずみ カンじゅうろう)のプロフィールまとめ

【ワンピース】974話ネタバレ!内通者(裏切り者)はカン十郎で確定!

あらすじ シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。 ただカイドウの身長が初登場時よりも回を重ねるごとに小さくなってるのは内緒。 このシーンの衝撃は一生忘れられない。 狂死郎ならそういう事情には当然詳しいから、理解できるのは容易いだろう。 男は「死に場所」を探していた カイドウとカン十郎が同じように「死に場所」を探してるって類似性は偶然なのか何かあるのか。 命ある限り!!! オロチのスパイ!? 現在から数か月前! オロチとカイドウが対話をしており オロチが何やら手紙を読んで 「来た!亡霊たちが!」 「本当に来た!」 「トキの能力は本当だったんだ!」 と声を上げ驚いていました! オロチは 「錦えもん・カン十郎・雷ぞう・菊の丞・モモの助の 5人が20年前のあの日から飛んできた」 と詳しい詳細まで言っており、本当に 全ての情報を知っているようでした! カイドウは、あまりその事実を信用しておらず 「生きているなら殺すなよ。

Next

カン十郎(ONE PIECE)

なぜドフラミンゴは錦えもん達の存在を知っていたのか。 スポンサーリンク そして現代 尾田栄一郎「ワンピース」974話より引用 主の無念を晴らすため、 主の夢をかなえるための準備をしてきた忠臣たちは、討ち入りのための準備を重ねてきました。 もちろん、傳ジロー(狂死郎)は何かを企んでオロチ軍に入っているようで 貧しい町にお金をばらまく 「丑三つ小僧」を演じたりもしていました。 そのスパイが俺だったんだとカン十郎は言いました。 しかし、鬼ヶ島の決戦直前、ワノ国の侍の集合場所がオロチにバレていましたね。

Next

【ワンピース】黒炭カン十郎に対する正直な最初の感想!

ビブルカードなしでは決して辿り着けない「ゾウ」にジャックが現れたことなどを含め、これまでおかしな事ばかりだったはず。 カン十郎だった同じだったはず。 ワンピース974話の感想 前回に続き、驚きの展開でしたが、今回はショックな内容でした。 カン十郎と光月おでんの出会い 光月おでんが九里への旅の途中、「希美」(きび)でカン十郎と出会っています。 やっと キッドの戦闘シーンも見れそう! まとめ やっと過去編が終わり、スパイも判明し残すは敵を倒すのみ!!. ということはやはり、 カン十郎が怪しいのではないかと筆者は思います。 >より カン十郎が墨で分身を作れる可能性もある墨なら釜茹で溶けて死体も残らない >より 本当は絵が上手く正確な実体を作り出せるけどその疑いを向けられない様に絵が下手なフリをしてたりして…? >より カン十郎は刀は右手だけど筆は左手ですよね?本来右利きなのを左手で画を描いているからヘタなのでは!? ガキの頃、心を失ってから、ずっと死に場所を探していたと話すカン十郎。 世界最高の戦争をして死にたいって感じだったので、古代兵器の場所をおでん様から聞いてるかもしれない光月家臣に聞きたいとかでしょうか。

Next

【ワンピース】黒炭カン十郎に対する正直な最初の感想!

知らんけど。 ただ心がないカン十郎はオロチの言葉は絶対! 自身の正体を明かした後はモモの助をさらって、鬼ヶ島に戻るよう、オロチに命令されていました。 歌舞伎風の衣装を身に纏い、赤い長髪に顔を白塗りにした長身の男。 夕立という言葉を置き換えると、「狐の嫁入り」ともいえる。 795話 くそったれ…急げ〝ジョーカー〟 最期の戦闘準備を整えろ!こんな退屈な世界壊れてもいい! 世界最高の戦争を始めようぜ!! 趣味「自殺」の死にたがりである。

Next

ワンピースのカン十郎が裏切り者スパイと確定!迫害された過去から内通者でいつからか考察|ワンピースネタバレ漫画考察

この20年で光月の生き残りに聞きてぇ事ができた… 内通者であるカン十郎から手紙でタイムスリップを聞いたオロチ。 それにしてもなぜカン十郎がスパイなら、20年も前からスパイをしているのか、光月家に何か恨みでもあるのか気になるところですね。 やはり注目は「ヤマト」の存在。 反乱を起こした者の一族だという理由で、自分の全てをかけていた役者として生きる道を奪われた男は、内通者として情報を流してともに釜茹で刑に処せされるという役を全うするつもりでした。 海は海賊が相手だ!!! ということで 管理人が特に優秀だと思うサービスを紹介します。 第962話で仲間にになった経緯に父が罪人になって家族が散り散りになったとありました。

Next

カン十郎が裏切り者だった!その過去とは?-ぬ~ブログ|未経験からエンジニアへ

そして、何故かドンキホーテ・ドフラミンゴは、「錦えもん」や「モモの助」の存在を知っていました。 死に場所を求めており、20年前の釜茹での刑では「共に死んでこそ完全な役が完成する」と本当に死ぬつもりだった。 男は、死に場所をさがしていた、光栄ですとオロチに土下座します。 黒炭と名のつくすべての者は、ワノ国の人々から迫害の対象になります。 おれがそうだって事を!!! 左手にはボロ雑巾状態の。 男は気味が悪いほどオロチに忠実で、イカれていた。 これには錦えもんもイヌアラシもキャロットも非常に参っていた。

Next